医院案内

ご挨拶

姫路市飾磨区イオンモール姫路リバーシティー2階の「いながき眼科」です。 長年の市民病院眼科部長の経験を生かし、目の疾患全般について、お子様からご高齢の方まで、地域のみなさまに信頼できる医療をご提供いたします。 みなさまの大切な「目」に関することは、何なりとご相談ください。

院内写真

  • 受付受付
  • 待合室待合室
  • 診察室診察室
  • 検査室検査室
  • 検査室暗室
  • 手術室外観

設備機器案内

  • オートレフケラト/トノメーター TONOREFⅡ
    1つの装置で屈折度、角膜カーブ、眼圧の3つの検査ができる装置です。装置間の移動をなくし、スピーディーな測定が可能であり、患者様のご負担を軽減します。
  • 電子カルテシステムNAVIS®-CL
    電子カルテの導入によりクリニック全体の作業効率が向上し、スムーズな診療が可能です。
  • 眼底カメラ付き光干渉断層計 Retina Scan Duo
    高解像度の画像を描出し網膜の形態変化を観察する装置です。これまで眼底写真等で平面的な情報しかえられなかったものが、網膜の断層を確認できることで3次元的に病態を捉えられます。瞳孔を開く点眼薬を使わずに眼底を撮影することもできます。
  • グリーンレーザー光凝固装置 GYC-1000
    レーザーを使用した光凝固法は、糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症、網膜裂孔、中心性網膜炎など、主に眼底疾患に対する治療に使用されます。非観血的に手術が行えるので患者様への負担が軽く回復も早いことから、各種眼底疾患の治療法として、広く使用されています。
  • ヤグレーザー手術装置 YC-1800
    後発白内障の手術に使用する装置です。安全で効率の良い治療が可能です。
  • ハンフリーフィールドアナライザー HFAⅡ
    中心付近の視野検査を行う装置です。自覚症状のない初期の段階での小さな異常を調べる事ができます。緑内障の初期視野異常を敏感に検出し、早期発見、早期治療に役立ちます。
  • オートレンズメーター LM-1800P
    眼鏡、コンタクトレンズの度数を測定する装置です。現在のお持ちの眼鏡の度数があっているか確認するときに使用します。眼鏡レンズの紫外線(UV)カット性能が測定可能です。

院長紹介

院長 稲垣直人
     日本眼科学会認定専門医
     臨床研修指導医
     大阪市立大学眼科元非常勤講師

●略歴
大阪大学法学部卒業を経て
平成7年3月
新潟大学医学部卒業
平成7年4月
大阪市立大学 内科第2入局
平成8年4月
大阪市立大学 眼科学教室入局
平成9年4月
三栄会 ツカザキ病院 眼科勤務
平成12年4月
橘会 東住吉森本病院 眼科勤務
平成18年6月
松下会 東生駒病院 眼科勤務
平成19年4月
泉大津市立病院 眼科部長
平成29年7月
いながき眼科(姫路市)開院
photo

お気軽にお問い合せください

TEL.079-287-6272

受付診療時間

診療時間

午前 10:00~13:00
午後 14:30~18:30
(土日祝は18:00まで)

休診日

火曜(祝日の場合は診療)

所在地

〒672-8064
兵庫県姫路市飾磨区細江2560番地 イオンモール姫路リバーシティー2階